掲載日 2020.01.15:このページは最新調報が入り次第、内容が更新されます )



 球春もうすぐ到来!大谷翔平選手を応援にアリゾナヘ。
  メジャーリーグ(MLB)の2020春季キャンプが開幕する。各球団が春季キャンプ日程を発表。西海岸の大谷翔平選手が所属するエンゼルスは、アリゾナ州テンピで投手と捕手のバッテリー陣は2月11日に集合、12日に練習開始となり、野手陣は18日に集合し、18日にチーム全体での練習が始まる。メジャーのキャンプは日本よりも練習時間が短く、実戦に入るのも早い。個々で行うトレーニングも重要になってくる。
 カブスのダルビッシュ有投手、ヤンキースの田中将大投手のは、エンゼルスと同様に12日にバッテリー組が、17日には野手組が始動。秋山翔吾外野手が移籍したレッズは15日にバッテリー組が、野手組が18日にトレーニングを開始。筒香嘉智外野手が加入するレイズはバッテリー組が13日、野手組は18日、山口俊投手のブルージェイズはバッテリーが13日、野手は17日に始動する。
 
 (MLBリーグ球団同士のオープン戦は2月22日に開幕する。MLB全30球団のうち、15球団がフロリダ、15球団がアリゾナで、それぞれが各キャンプ地を転戦しながらグループフルーツ・リーグ、カクタス・リーグと言ったオープン戦を行う。フロリダとアリゾナの両州を中心に3月24日まで行われる。
 大谷翔平選手が所属するエンゼルスは、オープン戦初戦は2月22日のホワイトソックス戦。前田健太投手が所属する、ドジャースのオープン戦初戦は、2月23日のジャイアンツ戦。ダルビッシュ有投手のオープン戦初戦は2月23日のアスレティックス戦。
 秋山翔吾外野手のレッズは22日のインディアンス戦で2年目のシーズンが始まる。
 シアトル・マリナーズは22日、パドレスと対戦する。 各チームのオープン戦(エキシビジョン・ゲーム)スケジュールはチーム名を、球場所在地は各球場をクリック。
 春季トレーニングは1890年代から広まり始め、フロリダ州における春季トレーニングはまず、1913年にシカゴ・カブスが本格的に開始し、以後フロリダ州にグレープフルーツリーグを形成した。 カクタスリーグが1946年にアリゾナ州に新たに立ち上げられた。グレープフルーツリーグにくらべグレープフルーツリーグのほうが、各球団のキャンプ地が近く(一番遠くても車で1時間あまり)、オープン戦を行うのに便利なのが理由の一つ。さらに、アリゾナ州の街が充実した施設を作って、球団を誘致しているという事情もある。  
 1919年にはウィリアム・リングリー(世界最大のチューインガム会社創設者)がロサンゼルスの沖合にある、カタリナ島リゾート地として開発するため島の大半を購入、彼がオーナーだった大リーグのシカゴ・カブスは毎春のキャンプをカタリナで行っていた。今も選手たちの宿泊施設が残っている。

カクタスリーグ(アリゾナ州)
球団
球場
日本人選手
平野 佳寿(FA)

ホコカム・パーク
Hohokam Park  
ダルビッシュ有

 
グッドイヤー・ボールパーク
Goodyear Ballpark

秋山翔吾、
田沢純一(マイナー)

前田健太
メアリベール・ベースボールパーク
Maryvale Baseball Park
フェニックス・ムニシパル・スタジアム
Phoenix Municipal Stadium
スコッツデール・スタジアム
Scottsdale Stadium
ペオリア・スポーツ施設
Peoria Sports Complex

菊池雄星

大谷翔平

マップ


① キャメルバック・ランチ ② ホホカム・スタジアム ③グッドイヤーボールパーク ④メアリーベース ボールパーク⑤Camelback Ranch⑥日⑧人々に伝えていくことによって、⑨アメリカの人種と文化の多様性に対する⑩ テンピ・ディアブロスタジアム ⑪Salt River Fields at Talking Stick⑫⑬⑭⑮

INDEX ただ今、準備中